FC2ブログ

伝統工芸品

こんにちは、ヒラシキです★


ここ数回続いている長野ブログも今回が最後…
(個人的に)とっても名残惜しいです




さて、わたくしがとっても好きな物のひとつに
伝統工芸品があります。

特に、「手作り」と「ここでしか買えない」と「大事にすれば一生物」
という3つのキーワードに魅かれます。




戸隠神社の近くにある江戸屋 みやげ店にふらっと入ってみると
竹細工がいっぱい!

恥ずかしながら戸隠について下調べしていかなかったので
竹細工が名物だということを現地で知ったのです。



そこで見つけた蕎麦ざる
2種類あって、値段が違う…
ザル


これは何が違うんですか?と聞いたところ
使っている竹の種類と加工の仕方が違う、とのこと。

高価な方は、根曲り竹という竹を使っているので、
使い込むほどになじみ、表面がなめらかで、丈夫なんだとか。
時間と共に飴色に変化する色も楽しめる。

大事に使うと20~30年は持つそうです!



どこで作られたざるなんですか?とお聞きしたら
お店の女性が少し照れくさそうに
「うちで…作ってるんですよ」と答えてくださいました。

わぁ…すごい!


まさに『手作りで・ここでしか買えない・大事にすれば一生物』!!



これ、ください!!!




本当は2枚欲しかったのですが、
なかなか高価なため、今回は1枚で我慢…(私が購入したサイズは3500円でした)



帰ってからさっそく戸隠で購入した蕎麦を盛り付けてみました!
蕎麦ざる2

うん、やっぱりおいしそう!!
山盛りなのは二人分だからですよ…

今まで金物の味気ないざるに、ドンと盛っていました。
お蕎麦はこうでなくっちゃね!




我が家にまたひとつ加わった伝統工芸品
今は緑がかっている竹が飴色に変わるのが楽しみです。





プロフィール

空建築家工房

Author:空建築家工房
空建築家工房 スタッフブログへ
ようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR