FC2ブログ

青森旅行 その3

こんにちは、ヒラシキです!
ひっぱってすみません、青森旅行最終日です!


本日も早起きして向かった先は、太宰治の生家、「斜陽館」です。
1_20150929170817666.jpg



使用人を含めて30人が暮らしていたというこの豪邸は
以前は旅館として使用されていたんだとか。
1Fは赴きある和室や囲炉裏や土間、庭園が印象的でした。
2_20150929170836242.jpg3_20150929170842cc9.jpg4_20150929170849caa.jpg

なんとも言えない懐かしさ…ほっとします…


2階はがらりと雰囲気が変わり、まさかの洋室でした。
6_201509291709233c4.jpg


当時はきっとかなりモダンな建物だったんだと思います。

部屋以外にも、蔵には沢山の資料があって
しっかり読みたい方は3時間くらい必要かもしれません。


太宰治の世界をたっぷり堪能した後は、
主人が一番楽しみにしていた「三内丸山遺跡」へ
7_20150929170941f82.jpg


広大な敷地に、復元された建物がいくつもあります。

この広い空間はかつて集会所などに使われていたんだとか。
今でいう町内会館ですね♪
なかはひんやりとしていて、なかなか快適でした。
8_2015092917095735d.jpg


復元された建物だけではなく、約5000年前の支柱の木を
間近に見る事が出来ます。
10_20150929171039473.jpg


その支柱の復元が、こちら↓
9_20150929171014b49.jpg


うーん、、、当時どうやってこんな大きな建物を建てられたのか…
想像ができません。



遺跡見学の後は出土した物たちが展示されている
ミュージアムへ。

本当に貴重な物が沢山あるんです。

建造物の支柱の木
11_20150929171057667.jpg


縄文ポシェット!
12_20150929171112997.jpg


そして、土偶!
13.jpg


こちらもじっくり見たら3時間程欲しいくらいです~

三内丸山遺跡はこれらの物がすべて無料で見る事ができます。
駐車場も無料!
青森駅からもそう遠くないので、アクセスも便利でした。



最後に時間調整もかねて、
青森駅近くのねぶた資料館「ワ・ラッセ」へ
こちらには今年の夏に実際にお祭りで使ったねぶたが展示されていて
その大きさを体感することができます
14.jpg
15.jpg


ここでもお囃子を聞くことができます。
今年も出場されたねぶたチームの方々です。
小学生の男の子の跳ね方がなんともダイナミックでお上手で
あぁ地元の子はやっぱり違うな~かっこいい~!
16.jpg



そんなこんなで、あっという間に新幹線の時間に…

最後の最後まで青森堪能の旅でした~


これからの季節は紅葉も楽しめるので、
青森おすすめです!
プロフィール

空建築家工房

Author:空建築家工房
空建築家工房 スタッフブログへ
ようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR